ガルドドン攻略 賢者編

攻略

はいさーい、ミレルザです♪

賢者でガルドドン3
扇闇12%、智謀(闇攻撃+2.5%)、ガナン未完成、ドルモーアの瞬きなし

 

デスマスの立ち回りや装備に関しては、
過去の記事に記載しておりましたが、
今回は賢者の立ち回りについて
説明していきたいと思います!
 

まずは装備からじゃな!

右手:プロセルピナ(呪速あれば)
左手:盾自由(ルーンバックラーが多い)
防具:ソポス一式
顔アクセ:モノクル or 機神の眼甲
首アクセ:智謀の首飾り
腕アクセ:魔導将軍の指輪
胸アクセ:セルケトのアンク
腰アクセ:扇闇ベルト
札アクセ:不思議のカード
他アクセ:ひきよせの鈴 or まよけ
紋章:アガレスの紋章
職業の証:ガナン帝国の勲章

 

盾をルーンバックラーにすると、
攻撃魔力が+7
される為、
野良では選択率が高くなっている
防具はやはりソポス一式のセット効果
炎・闇の攻撃ダメージ+5%が大きい

顔アクセに関しては、
賢者のきようさが元々低い事もあり、
私はモノクル派です!!!

鈴に関してはPTで調整致しますが、
現段階の傾向として多いのが、
賢者=ひきよせの鈴
デスマス=まよけの鈴

私の場合は、
賢者=ひきよせの鈴
デスマス=ひきよせの鈴

 
モンスターを引き寄せたい!
変な趣味ではないです

 

おすすめ宝珠(炎)
・大賢者の御手
・韋駄天の足
・神業の手
・会心練磨

おすすめ宝珠(水)
・不滅の攻撃呪文強化
・不滅のテンション

・ザオの戦域(魔戦蘇生限定)
・ザオラルの戦域
(全対応)
・復活のHP回復量アップ
・逆境の身かわしアップ
・忍耐のMP回復

おすすめ宝珠(風)
・復讐の早詠みの杖
・復讐の聖女の守り

・奇跡の会心攻撃
・復讐のテンションアップ

・ドルモーアの瞬き

おすすめ宝珠(光)
・ドルマ系呪文の極意
・イオ系呪文の極意

書き忘れている場合は、
後日追加致します!

 

それでは立ち回りについて、
説明していきます!

開幕はタゲ判別を行い、
タゲであればエンドまで引っ張る
タゲでなければ壁補助を行い、
風斬りの舞を使用
しましょう!
賢者同士は少し距離をあけつつ、
あまり深く内側に入らないように、
気を付けましょう!

覚醒が入ったら、
これでもか!ってぐらい
ドルモーア、ドルモーア、ドルモーア
ドルモーア、ドルモーア、ドルモーア
ドルモーア、ドルモーア、ドルモーア

ドルモーア、ドルモーア、ドルモーア
ドルモーア、ドルモーア、ドルモーア
ザラキ、ザラキ、ザラキ、ザラキーマ!

 

・・・・・・・

 

賢者はザキ系統使えません

 

基本的な攻撃手段は、
・ドルモーア
・ドルマドン

・イオグランデ
この3つだけでOKです!

ただイオグランデに関しては、
FB+暴走確定状態 or
FB+テンションがあり、
ドルマドンのCTが溜まっていない

これ以外は正直不要かなと思います

レベル3になると、
光・闇耐性が0.8倍になる事や
近付いて放つ必要もある事から
高ダメージが出せないのであれば、
遠くからドルモーアで手数稼いだ方が、
強いという事です!

ドルモーアで手数を稼ぎつつ、
FBの時にドルマドンを撃つ!

これが基本的な流れですが、
扇スキルの攻撃時25%で暴走アップ
※呪文暴走確定状態になります
これがかなり強い!

150Pに注目

FB+暴走確定状態で、
ドルマドンが撃てるのが理想ですね♪

削りにおいて、
この暴走で大きくダメージも変化しますので、
FBが入ったからすぐドルマドンではなく、
暴走確定状態なのか確認も大事です!

暴走確定状態ならすぐ撃ってよし!
暴走確定状態でなければ、1~2発ほど
ドルモーアを放ち、25%を勝ち取りましょう!

 

ガルドドンのHP75%までは、
ターン開始とターンエンドに、
豪快インパクトが多い
ので警戒します!
分散する災禍や岩石ストライクは、
味方を巻き込まないように注意しましょう!

タゲでなければ、ひたすらドルモーア
タゲの場合はターンエンドまで引っ張りつつ、
1~2回攻撃を行いましょう!
早詠みがかかっていれば2回攻撃出来ますが、
早読みがかかっていなければ1回でOKです!

早詠み状態だと、ドルモーアの瞬きがなくとも
呪文速度に不自由さは感じませんが、
早詠みない場合は詠唱速度が遅いので、
ドルモーアの瞬きを推奨致します!

まぁ推奨しているわりには、
私が付けてないんですけどね!w
というか宝珠すら持っておりません・・・

 

HP75%以下で使用する廻風ローリング
タゲられたプレイヤーの近くに廻風陣が出現し、
バキュームでプレイヤーを引き寄せますよね!
このローリングの位置取りで、
魔戦が内側に移動する事が多いですが、
魔戦とガルドドンが接触するまでは、
必ず直線軸で待機しましょう!

時間切れになるPTの多くは、
このローリングの処理で崩れております
魔戦とガルドドンの距離が長いほど、
直線軸でないと壁が成立しませんので、
ちょっとぐらい・・・この判断が、
後悔する結果に繋がります

 

黄色以降(HP50%以下)になると、
嵐撃シールドでマホカンタを付与してきますが、
使用後に零の洗礼を入れれるのがベストです!
少し遅れてしまった!
そんな時は焦らず、タゲ判別を行った上で、
しっかり零の洗礼を入れましょう!

激震スプラッシュは、
落ち着いて避けて下さい・・・

 

赤色以降(HP25%)は、
神速の空間を使用してきますが、
私的にはラッキー状態です!
早詠みなくてもバンバン撃てちゃうので!
ただガルドドンのジゴデイン発動も速いので、
赤色になったらマホステを必ず徹底致します!

急襲ジャンプ→不意打ちクラッシュ→神速の空間
この流れは神速の空間状態でなければ確定ですが、
不意打ちクラッシュの範囲外だと誘発出来ずに、
急襲ジャンプ→神速の空間になります

誘発は魔戦の役割ではありますが、
流れは覚えておきましょう!

 

ざっくりまとめましたが、
いかがだったでしょうか?

抜けがあればその都度更新致しますので、
ぜひ参考にして下さいな!

最後までご閲覧頂きありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました