剛獣鬼ガルドドンのサポ討伐について

攻略

はいさーい、ミレルザです♪

 

まずはご報告になりますが、
剛獣鬼ガルドドン(レベル1)のサポ討伐を達成致しました!

パチパチパチパチ

すでにサポ討伐をされている方はいらっしゃいます!
なので同じ構成では何の面白みもない為、
今回は別の構成で挑戦しております!
同じ構成が駄目という訳ではない
違う構成こそ達成感があり、
物好きというのは新たな構成を開拓したい!
そんな気持ちがあるのですよ、ぐふふ

 

まずサポ討伐の報告があった構成がこちらです

・賢者(プレイヤー)
・デスマス、デスマス(サポート仲間)
・ドラキー(モンスター)

この構成はレベル3のデスマス構成から、
サポ討伐者がヒントを得たとの事でした!

たしかに今回のガルドドンに関しては、
一撃がかなり重く、多彩な技が多い為、
生存メインでバトルするのは難しいと言えるでしょう
その中でもデスマスであれば、
蘇生時に魔力覚醒を100%付与出来るのが強みです
黄色以降に嵐撃シールドでマホカンタが付与されても、
賢者操作であれば洗礼も可能
さらに言うとドラキーのまりょくのうたは強力ですが、
デスマスが蘇生すればまりょくのうたは必要ない為、
まりょくのうたを削る事で他にスキルPをまわす事も可能
結果的に火力特化のドラキーが生まれるわけです

この構成を閃き、討伐された方は素晴らしいですね!

私自身も色々構成を調整しながらやりましたが、
上記の構成が一番のおすすめだと思います!

しかし、先も述べましたが同じ構成を紹介しても
オリジナリティに欠けてますよね?
なので違う構成で挑戦したのだあああああああ!

きええええええええええええええええええええ!

(ふう・・・スッキリ)

前置きが長くなりましたが、
さっそく構成から紹介しましょう!
こちらじゃ!

・デスマス(プレイヤー)
・賢者、賢者(サポート仲間)
・キラーパンサー(モンスター)

欲を言うのであれば、意外性のあるモンスターで
討伐したかったですが、デスマス操作となると
サポ賢者がいっそ洗礼しないんですよ・・・

これがキラパンを選んだ理由です
サポ賢者は作戦を変更したとしても、
ベホマラーと蘇生を優先してしまい、
洗礼するのに時間がかかってしまいます

結果的にその間、ドラキーが攻撃出来ない為、
黄色以降は時間的に厳しいものでした・・・

賢者操作であれば、洗礼が使えるので
別モンスターにも活躍の場があるかもしれませんね!

 

以下、準備や作戦についてです

○準備編
サポ賢者は、雷100%に出来る扇賢者を用意します!
※料理込みで100%に出来れば良いかと思います
酒場の検索機能が優秀になった為、見つかりやすいです
キラパンは、しっぷう攻撃と零の洗礼のみ使用する為、
使用特技の調整を行いましょう!
 
キラパンスキル
・地獄の殺し屋Ⅱ 50P
・しゅんそくⅡ  48P
・ツメⅡスキル   3P
・ネコ科     18P
・すばやさUP  40P
 
剛獣鬼ガルドドン(レベル1)の風耐性が0.5倍
同じ耐性倍率であればいなずまよりもエコで、
ボミエもたまに入るしっぷう攻撃の方が優秀です!
なのでツメ装備時、風攻撃ダメージ○%のベルトを付けましょう
後はキラパンにひきよせのすず、自身にまよけのすずを装備
料理はクイックケーキ★2を使用致しました!

 

○作戦
・サポ賢者(ガンガンいこうぜ)
・キラパン(バッチリがんばれ)

※バッチリがんばれで、しっぷう攻撃と洗礼のバランスが良き

○立ち回り
デスマスなので基本的にやる事は同じですが、
一番辛いのが分散する災禍です・・・
これがもうタイミングによってはひどい!
サポは必ず味方の所へ走ります!
特技、呪文をキャンセルしてでも・・・

これがどういう意味か分かりますよね?w

サポが狙われた場合、絶対蘇生遵守!
反魂も上手く活用しましょう♪
ここで崩れる危険性が一番高いです!
自分が狙われたら全力で逃げる!
ほどよくベホマラーも入れると、
賢者が攻撃に専念してくれます!

MP回復も余裕がある時に行いましょう!
(最近バザーの相場も上がり、Gへの直接攻撃が・・・)

 

ざっくりまとめるとこんな感じではございますが、
動画のリンクを貼っておきますので興味のある方は、
ご視聴下さいませ♪

【ドラクエ10】サポで剛獣鬼ガルドドン1討伐!【デス視点・賢・賢・キラパン】19分26秒01

最後までご閲覧頂きありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました